特集:社会で活躍する先輩たち
私立中学で身についた、社会で生きるチカラ。

12歳から18歳という多感な時期をどのような環境で過ごすべきか、
その先の人生にどのような影響があったのか。
お子様の将来について考える保護者の皆さんにとって、
先輩たちの生き方がヒントになるかもしれません。

社会で活躍している愛知の私立中学・高等学校出身の
先輩たちへ、どんな学びが今の仕事に役立っているのか聞いてみました。

同級生や先輩後輩の仲が良く、
大人になった今もつながりの強さを実感。

待山 祐一郎さん(2008年卒業)

愛知中学校 2008年卒業/愛知高等学校 2011年卒業
順天堂大学医学部附属静岡病院 勤務 研修医

待山 祐一郎さん

さまざまな“凄いもの”との出逢い、
本音を言い合える仲間が人生の財産。

森 貴俊さん(1992年卒業)

名古屋中学校 1992年卒業/名古屋高等学校 1995年卒業
東海ラジオ放送 報道制作局 第二制作部所属 アナウンサー
※ 卒業当時の正式名称は名古屋学院中学校、名古屋学院高等学校

森 貴俊さん

きめ細かな指導や独自の行事で
自分の可能性が最大限に広がった。

冨山 奈美さん(2007年卒業)

星城中学校 2007年卒業/星城高等学校 2010年卒業
JA愛知厚生連 海南病院 泌尿器科 勤務

冨山 奈美さん

「好き」を追求できる環境が、
全力で高みを目指すチカラや自信をくれた。

原田 留理子さん(2008年卒業)

桜丘中学校 2008年卒業/桜丘高等学校 2011年卒業
イケア・ジャパン株式会社/イケアフード(コマーシャル スウェーデンフードマーケット&ビストロ マネジャー)所属

原田 留理子さん
私立中学ってどんなところ?
中学校一覧
日程情報
イベント情報
体験談を聞こう
LINE
お悩みQ&A
パンフレット資料請求
愛知県私学協会について
お問い合わせ先:
愛知県私学協会 中学校部会
〒460-0003
名古屋市中区錦三丁目11番13号
名古屋ガーデンパレス4階
TEL:(052)957-1390
FAX:(052)957-1380